今年も折り返し・事務連絡【城西地区情報】

7月1日になり早くも折り返し地点になりました。

さて,先週の土曜日に東京都高等学校演劇連盟の事務局会が都立科学技術高等学校にて行われました。

事務局会議の議題は多く,簡単な休憩を挟んで4時間程度の審議が行われました。

さて,その中で城西地区に関連する報告をします。

城西地区大会に関する事。

1.中央大会に推薦された学校(計4校)

8月25日(日)にA・Bブロックで中央大会に推薦された学校(4校)は翌日の多摩北地区主宰の舞台・照明に関する講習会が必修となりました。
すでにMLで各顧問の先生方はご承知かと思いますが,今年度の舞台・照明の講習会は東京芸術劇場小ホールで行われます。
既に地区大会が終了している城西地区に関しては,4校分の参加については参加枠をとって下さるそうで,そのありがたい提案を承諾しました。
結論からいうと城西地区の地区大会を東京芸術劇場で行っていたのは10年前になります。ベテランの私立の先生はご存じでしょうが,多くの先生方は初めてになると思います。
施設確認が出来るのはこれが最初で最後のチャンスになります。
城西地区大会に参加する各顧問の先生方は予めご承知おき下さい。

2.奨励賞について

従来は,中央大会の2日目の講評前に全地区で奨励賞の授与式があったのですが,今年度から2会場の同時進行になるので授与式が困難との結論に至りました。
従って,城西地区大会の各ブロック最終日に各ブロック会場にて奨励賞の授与式を行います。
この点も予めご承知おき下さい。

この記事へのトラックバック